リフォームで水回りを新しくする前にしておくと良い行動とは | コラム | 佐賀県佐賀市 佐賀県佐賀市【古賀工務店】

COLUMNコラム

リフォームで水回りを新しくする前にしておくと良い行動とは

2022.01.09


リフォームで水回りを新しくしてから、後悔する方は多いです。
実は、事前に確認しておくポイントを知っておけば、後悔のリスクを減らせます。
そこでこの記事では、水回りのリフォームをする前にしておくと良い行動を紹介していきます。

▼リフォームで水回りを新しくする前にしておくと良い行動

不便に感じる点を記録する
水回りのリフォームをする前に、必ず不便に感じる点を記録しておきましょう。
これだけで、「リフォームしてよかった」と感じられるようになります。

具体的には「今のキッチンは少し低くて調理がしにくい」「洗面台が小さくて、家族みんなで使えない」などです。
水回りは毎日使うものですので「こうあって欲しい」というものがあるでしょう。
記録したものを業者と相談できれば、使いやすい設備に変えることができます。

ショールームへ行く
水回りのリフォームをする前には、ショールームへ行くようにしてください。
実際に触ることで、使い心地がイメージしやすくなります。

今はネットですぐに、製品の見た目や性能、サイズなどの詳細がわかりますが、肝心の使用感はわかりません。
使い勝手に納得してから決めることで、後悔のリスクを避けることができます。
また、ショールームに行けば、より良いものを見つけられるかもしれません。

▼まとめ
リフォームで水回りを新しくする前に「不便に感じる点を記録」と「ショールームに行く」を行ってください。
これらを事前にしておくことでベストな設備に変えることが可能です。
弊社はお客様に理想の住空間を形にしていただくために、サポートさせていただきます。
水回りのリフォームをお考えの方は、ぜひ弊社にご相談ください。

最新記事

  • 2022.07.01

    一般的な階段の間取りと特徴

  • 2022.06.22

    子供のより良い発達を促す間取りとは

  • 2022.06.15

    マイホームの間取りで後悔しないために

  • 2022.06.08

    家の間取りで気を付ける事

  • 2022.06.01

    外壁塗装のサイディングについて

アーカイブ