古民家再生の内容について | コラム | 佐賀県佐賀市 佐賀県佐賀市【古賀工務店】

COLUMNコラム

古民家再生の内容について

2022.02.13


近年、古民家の再利用を目的としたリノベーションを行う方も増えております。
「古民家再生」とも呼ばれますが、具体的にはどのような事を行うのか気になるところではないでしょうか?
今回は、古民家再生の内容についてご紹介させていただきます。

▼古民家再生とは
山中にある築数十年の家を「古民家」と連想される方も多いですが、全てが古民家と呼ばれるわけではありません。
築50年以上の家を古民家と呼ぶことが大半ですが、正式な定義は曖昧なようです。
古民家は古い時代から引き継がれている家であり、これまでの住人の思い出や伝統を感じられる良い面もあります。
しかし現代人の「住みやすさ」には欠けることから、素材や味わいを残して改築することを「古民家再生」と呼びます。
古民家で使用されている立派な柱などの建材は入手が困難な場合もあるので、古民家再生を検討される方も多いです。

▼古民家再生の工事内容
現代の建物とは構造が異なり耐震性など不安な面があるので、瓦屋根の荷重を減らせるよう耐震金物を使うこともあります。
工事の種類にもよりますが、耐震工事や断熱性の工事のみだと相場はそれぞれ50万円前後とされています。
バリアフリーや水回りのみだと20万ほどですが、古民家再生では職人の技術が必要となるので会社選びも重要なポイントです。

▼まとめ
古民家再生とは世代を超えて受け継がれた古民家の風合いを残しつつ、現代人に合わせてリフォームすることを指します。
古民家は耐震性強化・バリアフリーなどの工事が難しい場合もありますが、技術を持った会社であれば可能です。
弊社は古民家再生など要望に合わせてご自宅のリフォームを実現できますので、気軽にお問い合わせください。

最新記事

  • 2022.07.01

    一般的な階段の間取りと特徴

  • 2022.06.22

    子供のより良い発達を促す間取りとは

  • 2022.06.15

    マイホームの間取りで後悔しないために

  • 2022.06.08

    家の間取りで気を付ける事

  • 2022.06.01

    外壁塗装のサイディングについて

アーカイブ