外壁塗装の種類について | コラム | 佐賀県佐賀市 佐賀県佐賀市【古賀工務店】

COLUMNコラム

外壁塗装の種類について

2022.05.15


最近では消費者の多様化するニーズに合わせて、外壁塗装の種類も増えてきました。
今回は、外壁塗装の種類についてご紹介させていただきます。
ご自身が塗装の依頼を行う時に、どのような用途や年数でメンテナンスが必要か知っていると便利ですよ。

▼塗料の種類
外壁塗料には、大きく4つの種類に分けれられます。
アクリル塗料・ウレタン塗料・シリコン塗料・フッ素塗料があり、それぞれに特徴があります。

アクリル塗料
アクリル塗料は塗料が軽く重ね塗りもしやすいため、家電や車などさまざまなものに使いやすい塗料です。
耐用年数は、4〜7年程度と比較的短めです。
しかし塗料の中では費用もお手頃なので、使い方を考えて取り入れるのも良いでしょう。

ウレタン塗料
ウレタン塗料は柔らかい素材で伸びが良く、密着性や独特の光沢があるのが特徴です。
耐用年数は、5~10年とされています。
費用も比較的お手頃ではありますが、耐久性や防汚性もある程度備わった塗料です。

シリコン塗料
シリコン塗料は耐水性や透湿性など、さまざまな部分においてメリットの多い塗料です。
耐用年数も7〜15年と比較的長く、費用を考えてもバランスが取れているといえます。
現在では、最も人気のある塗料です。

フッ素塗料
フッ素塗料は汚れにくく耐久性が非常に高い塗料で、大変優秀な塗料ではありますが費用の準備も必要です。
耐用年数は塗料の中でもトップクラスで、13~15年程度とされています。
外壁塗装の塗り直しのスパンは長くなりますが、その分塗り直しの施工に手間暇をかける必要があるのも特徴です。

▼まとめ
外壁塗装には「アクリル」「ウレタン」「シリコン」「フッ素」の塗料があり、それぞれの種類によって特徴が異なります。
塗装の耐用年数やメンテナンス頻度などを考えて、どの塗料を使用して外壁を奇麗にするか考えていきましょう。
当社では外壁のお悩みに関するご相談もお受けしますので、気軽にお問い合わせください。

最新記事

  • 2022.07.01

    一般的な階段の間取りと特徴

  • 2022.06.22

    子供のより良い発達を促す間取りとは

  • 2022.06.15

    マイホームの間取りで後悔しないために

  • 2022.06.08

    家の間取りで気を付ける事

  • 2022.06.01

    外壁塗装のサイディングについて

アーカイブ