外壁塗装のサイディングについて | コラム | 佐賀県佐賀市 佐賀県佐賀市【古賀工務店】

COLUMNコラム

外壁塗装のサイディングについて

2022.06.01


ご自宅を守る外壁には塗装を施すだけではなく、サイディングという方法があります。
最近では主流となってきたサイディングですが、どのようなものかわからない方も多いのではないでしょうか。
今回はサイディングについて、メリット・デメリットを交えて解説させていただきます。

▼サイディングとは
サイディングとは、サイディングボードと呼ばれるパネルを外壁に貼り付けるものです。
これまで日本ではモルタルによる塗装が主流でしたが、近年はサイディングによる外壁が広く使用されています。

▼サイディングのメリット
サイディングによる外壁塗装のメリットとして、「施工時間・デザイン性・品質の安定」があります。

施工時間
壁にボードを貼り付けるサイディングは、施工にかかる時間が短い特徴を持ちます。
施工期間を、なるべく短くしたいという場合にオススメです。

デザイン性
サイディングボードには、さまざまなデザインや材質があります。
自分好みの外壁を求めるなら、サイディングによる外壁塗装を選ぶのも良いでしょう。

品質
ボードを貼り付けるサイディングでは、難しい職人の技術を要しません。
そのため仕上がりにばらつきが無く、安定した品質が期待できます。

▼サイディングのデメリット
メリットの一方、デメリットもある事を知っておきましょう。
サイディングのデメリットとしては「費用・デザインの変更」が挙げられます。

費用
サイディング外壁も、定期的なメンテナンスは必要です。
モルタル壁などの修復に比べると、サイディング外壁は費用がかさんでしまう事を知っておきましょう。

デザインの変更
劣化したサイディングボードは、張り替えが必要です。
しかし張替えの時には、同じサイディングが既に廃盤になっている事も考えられます。
その場合は一部だけ違うものにするか、全てを取り替えなければなりません。

▼まとめ
外壁材として、サイディングボードと呼ばれるパネルを張り付ける工法が現在は主流とされています。
サイディングを使用するにあたって、特徴やメリット・デメリットがある事も知っておくと良いでしょう。
また「家の事についてもっと知りたい」という方がいらっしゃれば、ぜひ弊社へお気軽にご相談ください。

最新記事

  • 2022.08.15

    エクステリアをおしゃれに仕上げるためのポイントとは

  • 2022.08.01

    照明でエクステリアをおしゃれに見せるポイント

  • 2022.07.15

    目隠しに使えるエクステリアとは

  • 2022.07.01

    一般的な階段の間取りと特徴

  • 2022.06.22

    子供のより良い発達を促す間取りとは

アーカイブ