家の間取りで気を付ける事 | コラム | 佐賀県佐賀市 佐賀県佐賀市【古賀工務店】

COLUMNコラム

家の間取りで気を付ける事

2022.06.08


家を建てるとき、間取りについて「どうしようかな」と考える時間も楽しいものですよね。
しかし最も悩む部分でもありますので、ポイントを押さえておくと安心ですよ。
今回は、「家の間取りの注意点」についてご紹介させていただきます。

▼家の間取りの注意点

将来を考える
家は、建った後に何十年と使い続けるものです。
そのため、家を建てた時の状況や環境だけで決めてはいけません。
何年も先の将来を見据えた間取りも、考えておくべきでしょう。
家族構成・部屋数・リビングや寝室の位置など、将来を想定して検討するのがポイントです。

家の階数を決める
こちらも家族構成などで異なり、将来の事を想定して決めておくと良いでしょう。
例えば今は子供もいるので部屋数はあった方が良いからと、2階・3階建てにしたとします。
しかし将来は子供が離れて夫婦二人で暮らすのであれば、今の状況だけに合わせる必要はありません。
掃除や階段の昇降も考慮して、階数を決めていくのもポイントです。

生活導線を考える
キッチン・玄関・トイレ・お風呂など、ある程度生活導線を考えて決めなければなりません。
庭や駐車場のある場合でも、出入りを考慮するだけで快適さに変化をもたらします。
せっかくのマイホームなら、動線にストレスを感じずらい間取りを検討しましょう。

方角を意識する
日の当たりやすい場所に窓を設置したり、ベランダを作る場合も日の当たりは重要です。
風の通る場所も意識して、双方に窓を設置したりと、方角も意識しておきましょう。
日の当たりや風の通る方角を意識するだけで、家の中での生活が快適に感じられます。

▼まとめ
家の間取りの注意点として「将来性」「家の階数」「生活動線」「方角」についてご説明させていただきました。
この4つのポイントを押さえておくだけで家での生活がより快適になりますが、家の間取りはある程度はプロの仕事とされています。
しかしできるだけ「こうしてほしいと」いった要望を持っておくと、自分の求める理想の家に近づける事ができますよ。
古賀工務店ではお客様の求める理想の家を実現するため全力でサポート致しますので、ぜひ気軽にお問い合わせください。

最新記事

  • 2022.08.15

    エクステリアをおしゃれに仕上げるためのポイントとは

  • 2022.08.01

    照明でエクステリアをおしゃれに見せるポイント

  • 2022.07.15

    目隠しに使えるエクステリアとは

  • 2022.07.01

    一般的な階段の間取りと特徴

  • 2022.06.22

    子供のより良い発達を促す間取りとは

アーカイブ